診療時間 9:00-13:00 / 14:30-18:00
[休診日] 木・日曜、祝日
※祝日のある週の木曜日は診療します。

医院ブログBlog

虫歯になりにくい体質になろう!続き

みなさん、こんにちは📣
くるみ歯科こども歯科の院長 竹中 純子です!!
せっかくの春陽気ですが、外に出られずまだまだ辛抱の日々が続きますね😣
今年のGWはenjoy home🏠お家で家族で過ごしましょう



今日は、こどもの虫歯についての続きのお話しさせていただきます🦷

前回は、虫歯になりにくい体質を作るための、
1歳半〜2歳までのポイントをお話しさせていただきました
では、3歳からの虫歯対策はどうしたらいいのでしょう?

お口の中にすみ始めてしまった虫歯菌は、
おやつやジュースに含まれる砂糖が大好物です。



虫歯菌が砂糖を食べると、「酸」が作られます。
これが歯を溶かして虫歯になってしまうのです。

でもおやつもジュースもやめられない❗️ついついお菓子をあげちゃう❗️
その気持ち、よくわかります😜子どもにねだられると、弱いですよね

ここで大切なのが、お砂糖がお口の中にいる時間!
お砂糖や食べかすが酸となり歯を溶かすのには、少し時間がかかります。
なので、食べたらすぐに歯磨きをして、キレイにしておきましょう!
ちょこちょこ、だらだら食べるのが、1番良くないですよ〜🙅‍♀️

特に汚れが溜まりやすい歯と歯の間は、
フロスや歯間ブラシを使うなどして念入りに磨きましょう❗️

歯ブラシと歯間ブランの画像です。

歯の上面にある溝も、汚れが溜まりやすい箇所の一つ。
当院では、溝を歯科用のプラスチックで埋めて汚れの付着を防ぐ
”シーラント”という予防治療もしていますので、お気軽にご相談ください🦷✨

そして、まだまだ弱い子どもの歯が、酸で溶かされないように、
フッ素で歯の表面をコーティングすることも効果的です。
家庭用の歯磨き粉やフッ素ジェルで日々の予防をするのはもちろんですが、
歯科医院で高濃度フッ素を定期的に塗布することで、虫歯リスクを減らすことができます。

当院では、お子さまに楽しく歯医者へ通っていただき予防治療を行う
「くるみカムカムクラブ」という活動を行っています
ご入会いただくと、定期的なフッ素塗布やシーラント、
歯の再石灰化を促して歯を強くするMIペーストの塗布も行っています🦷

カムカムクラブについて、詳しくはこちらをご覧ください。


毎日の歯磨きと、定期的な歯科医院でのメンテナンスで、
虫歯に負けない強い歯を目指しましょう
そして健康な歯とともにおうち時間を楽しく過ごしましょう
くるみ歯科こども歯科のオリジナルキャラクターです。