診療時間 9:00-13:00 / 14:30-18:00
[休診日] 木・日曜、祝日
※祝日のある週の木曜日は診療します。

当院の小児矯正

小児矯正 Pediatric Ortho

当院の小児矯正

「お子さまの
素敵な笑顔のために」

お子さまに歯医者にきて歯並びを治すのではなく、自分の歯は自分で治していくことが大切です。当院ではマウスピース矯正に力を入れています。私たちと親御さんで一緒にお子さまの歯を守っていきましょう。

早く始めてしっかり治療

成長過程にあるお子さまの矯正治療は、早期に開始することが大切です。早く始めることで、顎の発達や成長に合わせた治療ができお子さまの負担を最小限に抑えることができます。
お子さまの歯並びが気になる方は一度ご相談ください。

子どもの頃に矯正治療をするメリット

  • 将来再治療が必要でも大掛かりな治療を行うリスクが低い
  • 歯石が付きにくい環境になるため歯周病になりにくい
  • 発音が良くなる
  • 負担が少ない  など

気になっていませんか?
その歯並び

  • 出っ歯

  • 前歯が
    噛み合わない

  • 噛み合わせが
    深い

  • 下の歯が
    出ている

  • すきっ歯

  • 受け口

  • 歯並びが
    デコボコ

歯並びに困っている多くの方に、
矯正治療を受けてもらえるよう
日々努力しています

矯正治療の担当医による
無料相談会実施

1015()
無料矯正相談会開催

個別相談ではなく5組ずつの集団の無料説明会実施予定です。

13時〜 開催いたします。
5組までとさせていただきますので、お早めにお問い合わせください!
※カムカムクラブ非会員の方は、3,000円が必要となります。

歯科検診で歯並びについて指摘があったけど、どうすればいいかわからない。
自分も矯正していたけど、子供の歯並びも気になる。
上の子が矯正をしているので、下の子にも矯正させた方がいいのか悩む。
何時の時期から矯正を初めていいのかわからない。

そのような、お悩みは
「くるみ歯科こども歯科」
お気軽にご相談ください。

診療案内

小学生のマウスピース矯正装置

永久歯が生えそろっていない小学生のお子さんに、アライナーやトレーナー型装置を使用して、準備矯正を行います。

お子さんの矯正治療は主に
2種類ございます

インビザライン・ファースト

インビザライン・ファーストは、6歳から使用できるマウスピース型歯科用矯正装置で、混合歯列期の前期(上の歯が生えてくる頃)から使用することができます。

インビザライン・ティーン

インビザライン・ティーンとは、今までの一般矯正のようなワイヤーなどによる不快感や、ストレスを感じさせずに、小学校高学年のお子さんや中学生の方が歯並びを矯正することができる矯正治療方法です。

インビザライン・ファーストを
お考えの方へ

インビザライン・ファーストは
下記の条件を満たす方が選択可能です。

  1. 1

    第一大臼歯を有し、切歯(乳歯もしくは永久歯)の少なくとも2歯が2/3以上萌出しているお子さん

  2. 2

    少なくとも3/4顎 に乳歯(C、D、E)または未萌出の永久歯(3、4、5)を2歯以上有しているお子さんなど

インビザライン・ティーンを
お考えの方へ

インビザライン・ティーンは
下記の条件を満たす方が選択可能です。

  1. 1

    第二大臼歯が萌出途中の
    お子さん

  2. 2

    犬歯および第二小臼歯が萌出途中のお子さん

  3. 3

    第一小臼歯および第一大臼歯が完全萌出しており、咬合平面が設定できるお子さんなど

インビザライン・ファースト
対象年齢:6歳~10歳
通院頻度:2ヶ月に1度
治療期間:1年半程度
装着時間:1日20時間以上
インビザライン・ティーン
対象年齢 : 11歳~16歳
通院頻度 : 2ヶ月に1度
治療期間 : 1年~2年
装着時間 : 1日20時間~22時間

マウスピース型矯正「インビザライン」とは

インビザラインとは透明のアライナー型歯科用矯正装置のことです。マウスピース矯正には、様々なメーカーがあり、インビザラインはアメリカのアラインテクノロジー社の製品の商標です。
アライナー型矯正装置は通常の矯正装置と違い、ブラケットやワイヤーは使用しないため目立ちにくく、自由に取り外すことができるため食事や歯磨きなども問題なくできというメリットがあります。

※こちらで紹介しているマウスピース型矯正装置(インビザライン)は、
完成物薬機法の対象外となるため、医薬品副作用被害救済制度の対象となりません。

  • 通院回数が少ない

    通院回数が少ないため、習い事や部活動などで忙しく、何度も通院するのが難しい方にもおすすめです。

  • 透明で目立ちにくい

    透明素材なため、矯正をしていることが周りに気付かれにくく目立ちません。そのためストレスなく治療できます。

  • 痛みが少ない

    金属のワイヤーを使用していると締め付けがありますが、使用するマウスピースは薄いので、痛みや違和感が少ないです。

  • 金属アレルギーの
    お子さんも使用可能

    金属を使用しないため金属アレルギーの方も安心していただけます。

  • 取り外し可能なため
    衛生的

    食事や歯磨きをする際にはご自身で取り外すことが出来るため、お手入れも簡単です。

マウスピース型矯正装置の
注意事項

  1. 01

    装着時間が非常に重要で、既定の時間よりも装着時間が短い場合は治療途中でマウスピースが合わなくなる場合があります。再度、マウスピース作り直しになり、治療期間の延長につながります。

  2. 02

    歯の移動に合わせて他の装置を併用する場合があります。歯の表面に透明なボタンをつけたり、お口の中に輪ゴムをかけるような補助装置を使用してもらうときがあります。

当院の矯正治療の強み

適切な治療のタイミングを判断します、すぐ始めずに成人で開始する方が良い場合もあります。そのため、患者さんごとに応じた治療を提案致します。

できるだけ治療期間を短くし、負担を軽減するようにします。

自宅や外出先でも相談や診察が可能です。

くるみ歯科こども歯科の
矯正治療方針こども版

  1. 01

    口腔筋機能療法で指しゃぶりや口呼吸等の習癖は早めに改善します

  2. 02

    レントゲンで永久歯が全部あるか、過剰歯があるかスクリーニングします

  3. 03

    治療期間を短くするために適切な治療介入時期を提案します

  4. 04

    お子さんや保護者の負担を少なくするため、マウスピース型矯正装置を利用します

治療の流れ

1

初診カウンセリング(45~60分)

お子さんの歯並びについてのお悩みや、どのような矯正にしていきたいか、不安なことなどをヒアリングさせていただきます。そして、治療の内容や期間や費用についてもご説明をします。相談をしたからと言って必ず治療しなければいけないということはございませんので、相談だけでもお気軽にお越しください。
2

精密検査(30分)

治療方針を決めるためにお顔やお口の中の写真、矯正の規格レントゲン写真などの検査を行います。検査当日は治療の説明はございません。
3

診断(30分)

精密検査から約1週間後以降でご予約をお取りします。資料を分析した結果から、患者様にあった治療計画の詳細をご説明いたします。また、治療開始時期や治療方法の選択ができる場合は、患者さんに検討していただきます。検査結果はしっかりと書面でお渡しして、治療契約も行います。治療計画や費用などをお伝えいたします。そして、ご納得いただけましたら、歯型をとっていきます。
4

マウスピース用歯型とり(30分)

治療方針に従いマウスピース型矯正装置作製用に精密な歯型をとります。
5

マウスピース装着開始(30~60分)

マウスピースの装着方法や、お手入れの仕方などを丁寧にお伝えさせていただきます。
そして、お子さん自身で取り外しが出来るかも練習をしていただき、いよいよ装着となります。
6

毎回の診察(30分)

4週~8週くらいで、歯がしっかりシミュレーションした通りに動いているかどうかをチェックいたします。状況によっては、補足的な装置を使用したり治療したりする場合もございます。
また、マウスピースは実際に使用してみて気になったことがあればお気軽にお伝えください。
7

治療終了・保定・終了時検査
(90分~120分)

矯正が完了した後でも後戻りをしてしまう場合があるため、動いた歯が元に戻らないように「リテーナー」とよばれる装置をつけます。終了時の顔やお口の中の写真、矯正の規格レントゲン写真などの検査を行います。
8

終了時評価(30分)

治療前後の写真や模型で歯並びの改善や顔貌の変化を書面にて共有します。
9

メンテナンス(30分)

3~6ヶ月に1度、定期的メンテナンスへお越しいただき、むし歯や歯の位置のチェックをさせていただきます。

治療費について

初診カウンセリング 通常3,000円(カムカムクラブ会員:無料)
精密検査 30,000円
診断 20,000円
インビザラインKIDs ファースト500,000円
フェーズ2 300,000円
インビザラインTeen 800,000円
診察料 1回:5,000円
保定装置 50,000円
終了時検査 30,000円
終了時評価 20,000円
保定観察料 3,000円

※料金は全て税抜表示です。

小学校低学年の場合
(ワイヤー矯正とインビザラインの
費用比較)
小学校高学年~中学生の場合
(ワイヤー矯正とインビザラインの
費用比較)

お支払方法

  • 現金

  • クレジット
    カード

  • PayPay

  • デンタル
    ローン

医療費控除

生計を同一とする方を対象にその年の1月1日から12月31日までの間に100,000円以上の医療費を支払った場合、納めた税金の一部が還付される制度です。
税務署へ確定申告することで、治療費の一部が戻ります。
※全ての治療が適応されるわけではありません。

よくある質問

Q

1日の決められた装着時間を守れないとどうなりますか?

矯正歯科医師の指示に従って、適切にマウスピースを装着することで、最も効果を得ることができます。そのため、決められた時間装着ができないと、予定通りに進まず、治療の期間が長くなってしまう可能性がございます。

Q

歯のお手入れは簡単にできますか?

インビザラインは、歯磨きやお食事の際にはお子さんご自身で取り外すことができます。そのため、従来のようにワイヤーやブラケットに食べ残しが挟まってしまうということはなく、お口の中を衛生的に保つことができます。

Q

装置を紛失してしまったらどうすればいいですか?

紛失してしまった場合は、すぐに当院へご連絡ください。治療の進行状況によって、次に使用する予定の装置を装着していただくか、1つ前で使用していた装置を装着していただくかを判断します。

Q

矯正はいつから始めるといいですか?

上の前歯が生えかわる小学校低学年(7〜9歳頃)がベストといえます。歯の生え変わりには個人差があります。成長を利用して治療を行う事ができる場合にはこの時期から治療を開始するのが効果的です。

矯正担当医紹介

当院では日本矯正歯科学会に
認定された歯科医師による
矯正治療を行っております

略歴

  • 2011年

    東北大学歯学部卒業

  • 2012年

    宮城県立こども病院初期研修終了
    宮城県 矯正歯科専門クリニック勤務

  • 2015年

    長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
    歯科矯正学分野 入局

  • 2020年

    長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
    歯科矯正学分野 博士号取得
    日本矯正歯科学会認定医 取得

矯正歯科医師より
メッセージ

歯並びやかみ合わせを治そうとしても、様々な矯正治療の情報が溢れる中、最初の1歩はなかなか踏み出せないことが多いと感じています。竹中院長を含めスタッフと協力し、時代のニーズや個々のライフスタイルにあった上質な矯正治療を提供できるよう、日に新しい情報や知見を収集しています。治療方針とタイミングに関しては自信がありますので、矯正治療を検討されている方は安心してご相談ください。